一般社団法人

諏訪市医師会

〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り5丁目12番5号
TEL:0266-52-0632 FAX:0266-52-0646

ホーム_諏訪市医師会について
諏訪市医師会について
一般社団法人 諏訪市医師会のご案内
住所 〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り5丁目12-5  map
電話 0266-52-0632
FAX 0266-52-0646

諏訪市医師会長
小松郁俊
支えあう医療を求めて

 地域全体で支えあわないと人は生きてゆけません。水道・電気・ガスなどが無いと人々は地域で暮らせませんが、それと同じように医療が無い街はありません。私たちは地域に暮らす人、一人ひとりの命を守るために「支えあう医療を求めて」医師会活動を展開していきたいと思っています。
 医師会とは、その名前のとおり医師の団体なのですが、大きく分けて三種類の医師会があります。日本全国の日本医師会、県の範囲の長野県医師会、そして長野県には市町村に21の郡市医師会があります。地域医療の最前線で活動しているのが郡市医師会で、市町村と協議しながら、学校検診や乳幼児健診、予防接種などの予防医療や、一次救急医療体制を維持しています。
 さて、諏訪市医師会は、35箇所の診療所と3箇所の私的病院で構成され、地域支援病院の諏訪赤十字病院と密接な病診連携をとりながら、諏訪地域の皆様の健康を守っています。医師会には、開業医だけでなく病院に勤務している医師もたくさん入っています。
 私たちは、日常、患者さんの診療を行っていますが、それとともに地域の皆様が安心して生活できますように、医師会員として様々な活動も行っています。
 具体的な活動としては、妊婦の健診・乳幼児健診に始まり、学校医や園医として園児、児童、生徒の健康診断、予防注射、がんの検診、そして産業医、つまり働く人の健康管理などにも関わっています。休日や夜間に具合がわるくなった患者さんのために、365日、当番医で診療にあたっています。小児のために夜間急病センターにも参加しています。また高齢者の介護保険や障害者の福祉活動にも携わっています。
 さらに、看護職の養成にも力を入れています。諏訪市医師会附属准看護学校を開設し、大勢の准看護師さんを地域で育ててきました。安心・安全な医療に、なくてはならない看護職です。多くの皆様が看護職を目指して下さることを願っております。
 そして、災害時には、災害の現場での救助活動や、被災地の皆さんの診療に行っています。お昼休みの時間、実際は、こうした検診や往診、そして職場の巡回などを行っていることを、是非、知っていただきたいと思います。
 諏訪市医師会でも、現在、在宅医療に力をいれています。諏訪赤十字病院、訪問看護ステーションや介護施設などと連携して自宅で治療を受けることができます。また日頃、気安く相談できる「かかりつけ医」を、市民の皆様には、是非、持っていただきたいと思います。今年度も諏訪市民を対象とした「かかりつけ医についての講演会」の開催や「諏訪市医療機関ガイドマップ」の配布を予定しています。
 諏訪市医師会において、日常の診療から救急医療や在宅医療、そして災害まで、幅広く、また昼夜を問わず活躍していることを知っていただければ、幸いです。

 ここに、諏訪市医師会の概要、事業内容、活動状況を紹介し、市民の皆様のご理解のもとに「支えあう医療を求めて」活動してまいりますので、ご支援とご協力をお願い致します。



  • 諏訪市医師会について
  • 医師会の歴史
  • 医師会の活動・行事の紹介
  • 役員名簿【PDF】
  • 所属医療機関
  • 諏訪市医師会について
  • 准看護学院
  • 癒報告書・意見書のダウンロード
一般社団法人諏訪市医師会

〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り5丁目12番5号
TEL:0266-52-0632 FAX:0266-52-0646

Copyright
SUWASHI-ISHIKAI
All Rights Reserved.

一般社団法人

諏訪市医師会

〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り5丁目12番5号
TEL:0266-52-0632 FAX:0266-52-0646

ホーム_諏訪市医師会について
諏訪市医師会について
一般社団法人 諏訪市医師会のご案内
住所 〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り5丁目12-5  map
電話 0266-52-0632
FAX 0266-52-0646

諏訪市医師会長
小松郁俊
支えあう医療を求めて

 地域全体で支えあわないと人は生きてゆけません。水道・電気・ガスなどが無いと人々は地域で暮らせませんが、それと同じように医療が無い街はありません。私たちは地域に暮らす人、一人ひとりの命を守るために「支えあう医療を求めて」医師会活動を展開していきたいと思っています。
 医師会とは、その名前のとおり医師の団体なのですが、大きく分けて三種類の医師会があります。日本全国の日本医師会、県の範囲の長野県医師会、そして長野県には市町村に21の郡市医師会があります。地域医療の最前線で活動しているのが郡市医師会で、市町村と協議しながら、学校検診や乳幼児健診、予防接種などの予防医療や、一次救急医療体制を維持しています。
 さて、諏訪市医師会は、35箇所の診療所と3箇所の私的病院で構成され、地域支援病院の諏訪赤十字病院と密接な病診連携をとりながら、諏訪地域の皆様の健康を守っています。医師会には、開業医だけでなく病院に勤務している医師もたくさん入っています。
 私たちは、日常、患者さんの診療を行っていますが、それとともに地域の皆様が安心して生活できますように、医師会員として様々な活動も行っています。
 具体的な活動としては、妊婦の健診・乳幼児健診に始まり、学校医や園医として園児、児童、生徒の健康診断、予防注射、がんの検診、そして産業医、つまり働く人の健康管理などにも関わっています。休日や夜間に具合がわるくなった患者さんのために、365日、当番医で診療にあたっています。小児のために夜間急病センターにも参加しています。また高齢者の介護保険や障害者の福祉活動にも携わっています。
 さらに、看護職の養成にも力を入れています。諏訪市医師会附属准看護学校を開設し、大勢の准看護師さんを地域で育ててきました。安心・安全な医療に、なくてはならない看護職です。多くの皆様が看護職を目指して下さることを願っております。
 そして、災害時には、災害の現場での救助活動や、被災地の皆さんの診療に行っています。お昼休みの時間、実際は、こうした検診や往診、そして職場の巡回などを行っていることを、是非、知っていただきたいと思います。
 諏訪市医師会でも、現在、在宅医療に力をいれています。諏訪赤十字病院、訪問看護ステーションや介護施設などと連携して自宅で治療を受けることができます。また日頃、気安く相談できる「かかりつけ医」を、市民の皆様には、是非、持っていただきたいと思います。今年度も諏訪市民を対象とした「かかりつけ医についての講演会」の開催や「諏訪市医療機関ガイドマップ」の配布を予定しています。
 諏訪市医師会において、日常の診療から救急医療や在宅医療、そして災害まで、幅広く、また昼夜を問わず活躍していることを知っていただければ、幸いです。

 ここに、諏訪市医師会の概要、事業内容、活動状況を紹介し、市民の皆様のご理解のもとに「支えあう医療を求めて」活動してまいりますので、ご支援とご協力をお願い致します。



  • 諏訪市医師会について
  • 医師会の歴史
  • 医師会の活動・行事の紹介
  • 役員名簿【PDF】
  • 所属医療機関
  • 諏訪市医師会について
  • 准看護学院
  • 癒報告書・意見書のダウンロード
一般社団法人諏訪市医師会

〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り5丁目12番5号
TEL:0266-52-0632 FAX:0266-52-0646

Copyright
SUWASHI-ISHIKAI
All Rights Reserved.

一般社団法人

諏訪市医師会

〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り5丁目12番5号
TEL:0266-52-0632 FAX:0266-52-0646

諏訪市医師会について
一般社団法人 諏訪市医師会のご案内
〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り5丁目12-5
TEL:0266-52-0632 FAX:0266-52-0646
map

諏訪市医師会長
小松郁俊
支えあう医療を求めて

 地域全体で支えあわないと人は生きてゆけません。水道・電気・ガスなどが無いと人々は地域で暮らせませんが、それと同じように医療が無い街はありません。私たちは地域に暮らす人、一人ひとりの命を守るために「支えあう医療を求めて」医師会活動を展開していきたいと思っています。
 医師会とは、その名前のとおり医師の団体なのですが、大きく分けて三種類の医師会があります。日本全国の日本医師会、県の範囲の長野県医師会、そして長野県には市町村に21の郡市医師会があります。地域医療の最前線で活動しているのが郡市医師会で、市町村と協議しながら、学校検診や乳幼児健診、予防接種などの予防医療や、一次救急医療体制を維持しています。
 さて、諏訪市医師会は、35箇所の診療所と3箇所の私的病院で構成され、地域支援病院の諏訪赤十字病院と密接な病診連携をとりながら、諏訪地域の皆様の健康を守っています。医師会には、開業医だけでなく病院に勤務している医師もたくさん入っています。
 私たちは、日常、患者さんの診療を行っていますが、それとともに地域の皆様が安心して生活できますように、医師会員として様々な活動も行っています。
 具体的な活動としては、妊婦の健診・乳幼児健診に始まり、学校医や園医として園児、児童、生徒の健康診断、予防注射、がんの検診、そして産業医、つまり働く人の健康管理などにも関わっています。休日や夜間に具合がわるくなった患者さんのために、365日、当番医で診療にあたっています。小児のために夜間急病センターにも参加しています。また高齢者の介護保険や障害者の福祉活動にも携わっています。
 さらに、看護職の養成にも力を入れています。諏訪市医師会附属准看護学校を開設し、大勢の准看護師さんを地域で育ててきました。安心・安全な医療に、なくてはならない看護職です。多くの皆様が看護職を目指して下さることを願っております。
 そして、災害時には、災害の現場での救助活動や、被災地の皆さんの診療に行っています。お昼休みの時間、実際は、こうした検診や往診、そして職場の巡回などを行っていることを、是非、知っていただきたいと思います。
 諏訪市医師会でも、現在、在宅医療に力をいれています。諏訪赤十字病院、訪問看護ステーションや介護施設などと連携して自宅で治療を受けることができます。また日頃、気安く相談できる「かかりつけ医」を、市民の皆様には、是非、持っていただきたいと思います。今年度も諏訪市民を対象とした「かかりつけ医についての講演会」の開催や「諏訪市医療機関ガイドマップ」の配布を予定しています。
 諏訪市医師会において、日常の診療から救急医療や在宅医療、そして災害まで、幅広く、また昼夜を問わず活躍していることを知っていただければ、幸いです。

 ここに、諏訪市医師会の概要、事業内容、活動状況を紹介し、市民の皆様のご理解のもとに「支えあう医療を求めて」活動してまいりますので、ご支援とご協力をお願い致します。



  • 諏訪市医師会について
  • 医師会の歴史
  • 医師会の活動・行事の紹介
  • 役員名簿【PDF】
  • 所属医療機関
  • 諏訪市医師会について
  • 准看護学院
  • 癒報告書・意見書のダウンロード
一般社団法人諏訪市医師会

〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り5丁目12番5号
TEL:0266-52-0632 FAX:0266-52-0646

Copyright SUWASHI-ISHIKAI All Rights Reserved.

一般社団法人

諏訪市医師会

諏訪市医師会について

一般社団法人 諏訪市医師会のご案内
〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り5丁目12-5
TEL:0266-52-0632 FAX:0266-52-0646
map
会長ご挨拶

諏訪市医師会長 小松郁俊
支えあう医療を求めて

 地域全体で支えあわないと人は生きてゆけません。水道・電気・ガスなどが無いと人々は地域で暮らせませんが、それと同じように医療が無い街はありません。私たちは地域に暮らす人、一人ひとりの命を守るために「支えあう医療を求めて」医師会活動を展開していきたいと思っています。
 医師会とは、その名前のとおり医師の団体なのですが、大きく分けて三種類の医師会があります。日本全国の日本医師会、県の範囲の長野県医師会、そして長野県には市町村に21の郡市医師会があります。地域医療の最前線で活動しているのが郡市医師会で、市町村と協議しながら、学校検診や乳幼児健診、予防接種などの予防医療や、一次救急医療体制を維持しています。
 さて、諏訪市医師会は、35箇所の診療所と3箇所の私的病院で構成され、地域支援病院の諏訪赤十字病院と密接な病診連携をとりながら、諏訪地域の皆様の健康を守っています。医師会には、開業医だけでなく病院に勤務している医師もたくさん入っています。
 私たちは、日常、患者さんの診療を行っていますが、それとともに地域の皆様が安心して生活できますように、医師会員として様々な活動も行っています。
 具体的な活動としては、妊婦の健診・乳幼児健診に始まり、学校医や園医として園児、児童、生徒の健康診断、予防注射、がんの検診、そして産業医、つまり働く人の健康管理などにも関わっています。休日や夜間に具合がわるくなった患者さんのために、365日、当番医で診療にあたっています。小児のために夜間急病センターにも参加しています。また高齢者の介護保険や障害者の福祉活動にも携わっています。
 さらに、看護職の養成にも力を入れています。諏訪市医師会附属准看護学校を開設し、大勢の准看護師さんを地域で育ててきました。安心・安全な医療に、なくてはならない看護職です。多くの皆様が看護職を目指して下さることを願っております。
 そして、災害時には、災害の現場での救助活動や、被災地の皆さんの診療に行っています。お昼休みの時間、実際は、こうした検診や往診、そして職場の巡回などを行っていることを、是非、知っていただきたいと思います。
 諏訪市医師会でも、現在、在宅医療に力をいれています。諏訪赤十字病院、訪問看護ステーションや介護施設などと連携して自宅で治療を受けることができます。また日頃、気安く相談できる「かかりつけ医」を、市民の皆様には、是非、持っていただきたいと思います。今年度も諏訪市民を対象とした「かかりつけ医についての講演会」の開催や「諏訪市医療機関ガイドマップ」の配布を予定しています。
 諏訪市医師会において、日常の診療から救急医療や在宅医療、そして災害まで、幅広く、また昼夜を問わず活躍していることを知っていただければ、幸いです。

 ここに、諏訪市医師会の概要、事業内容、活動状況を紹介し、市民の皆様のご理解のもとに「支えあう医療を求めて」活動してまいりますので、ご支援とご協力をお願い致します。